スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIXX AM

THIS is GONNA HURT/SIXX AMam1.jpg


待望のセカンドがでました。 1枚目は、もう、大絶賛!で、もちろん、期待しまくりでしたよ!

この年になって、新しい音に心をひかれるなんて思ってなかったので、かなりの衝撃でした!

Voは、激うまなんですが、特徴がなく、結局、うまいのに、プラスマイナス”ゼロ”になる感じなんですが・・・・。SIXXAMには、ぴったり、しっくりきていました。 大人の音です。子供には理解しがたいかもしれません。

でね、2枚目。第一印象は、1枚目のんがよかったなあ・・・。いや、いいんやで、いいんやけどね・・・・。
つくりこんでるなあ-てかんじるし、あいかわらず、マイケルは、歌うまいし・・・・。
1曲、1曲のインパクトは、1stが上やなあ・・・。

しか-----し、これが、不思議と繰り返し聞くとクセになるのよなあ・・・。曲作りにかんして、ニッキ-は、天才だと感じる。というか、これぞ、芸術家!という感じかなあ・・・・。

今回も本の出版と同時ということで、味しめたんかなあ・・・・なんて意地悪なことも思ってしまった。
たぶん、日本語版でたら買うやろうけど・・・・。

今回の、PVは、正直グロイ・・・。大人が見ても、一瞬ひいてしまうような感覚・・・。芸術がかぎりなく恐怖を呼び起こすような・・・・。流血ではないけれど、そこしれぬ恐怖がやどっている気がしてならない。うららんがみようとしたら、とっさにかくした。 でも、ニッキ-は、真実の美しさはそこにあると主張している。
ふと、昔きいた言葉を思い出した。”目に見えるものを信ずるな。”

心が美しいとは、どんな現象なんだろう? 幼いことなのか? 強さなのか? 知を極めた人は、幼さとは無縁で
もはや美しくないんだろうか? 人は、知的でありたいと願う反面、美しさにあこがれる。なんだか矛盾している。
スポンサーサイト
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。