スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後・・・・。

お葬式から、逮夜と、まだまだバタバタしています。

ねんねのおば-ちゃんを見送ったうららん、何も言わず、2日間、私の実家へお泊りしました。 ワガママも言わず
ゴネることもなく・・・。彼女なりに感じるものがあったのでしょう・・・。その後は、なだめても、食べ物でつっても、いやだ!と言ってますが・・・。

うららんは、沢山の方にご挨拶して、いつもと違う様子に戸惑っていました・・・。でも途中であきちゃって
お式の途中で、手をたたくは、”まだ---?まだ?”・・・。祭壇に登ろうとするは・・・・。ハラハラ
ドキドキでした。

うららんが、”ねんねのば-ちゃんな、羽生えて、お空へとぶんやろ?うららん、羽生えるとこみたいねん!”

お年寄りにも仏壇にもなれているせいか、恐怖を感じていないうららん。 ひつぎの中のおば-ちゃんを見て、
”お姫様やな-きれい!”と言っていた。

おば-ちゃんのお着替えを手伝うときも、病院の診察も、下のお世話をする時も、ずっと一緒だったうららん。おば-ちゃんは、うららんと私にいい体験をさせてくれたんやな-と改めて思った。

うちに、中陰の祭壇と提灯、蓮の灯りをつけていると、うららんは、大喜び!わ---!綺麗!91.jpg


ほぼ毎日、念仏を唱えにきてくださるので、うららん、覚えてしまったよう。

沢山のお客さんが来ることは、うららんにとって、楽しみなんやね。皆、うららんに声かけて下さるしね。

そういえば、”じ-ちゃん・ば-ちゃんのお葬式は、孫の正月”って言ってたっけ・・・。納得だ!!
スポンサーサイト
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。