スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りと再会

私の母校の中学校で、夏祭りがある。 母が町内の役員をしていて、送っていくついでに、うららんと行ってみました。

浴衣を着るのが、うれしくて、うれしくて!!yukata1_20100801212827.jpg

去年、みあげしてそのままだった・・・・。丈短くない? バカボンみたいや・・・。”もう!このママは!”さすがに母にしかられた・・・・。

urayukata2.jpg
地元のお祭り、お店の商品は、全部100円。
うららんは、大喜び!  さすが、地元の祭り。懐かしい顔に会う! ”久しぶりやね-!メグちゃんそっくり!かわいいね-!” うららんが、”み----んな、うららん、かわいいって言うてくれた!”相当、うれしいうららん。

yukata4.jpg

私の母校、変わってる部分もあるけど、懐かしいな-!いろんな思い出がある。 クラブ活動は、相当な厳しさで、ほぼ毎日、しばかれていた・・・・。顧問の先生は、それは、それは、怖かった・・・・。(涙)しかし、きっちり勝たせてもらっていた。 悲しいかな、中学生は、子供で、大人のいとすることは、わからず、毎日毎日苦痛でしかたなかった。 この会議室は、呼び出されてしばかれたとか・・・・、職員室でしばかれたとか・・・・・、キツ??イ、トレーニングした渡り廊下とか・・・・・。あれれ・・・、どつかれたことばっかじゃん・・・。
 今、もう1度、戻るか?と言われたら、イヤだけど、人生経験として、3年間、ギュッと縛られるのも悪くないな-と思う。 その、怖い顧問の先生が、今、この学校で、校長をしているとのこと。 大人になった私。
校長室をノックしてみた。 ”は-い、どうぞ”懐かしい声がする。体がピシッとする。条件反射か???

戸をあけると、懐かしい顔。しかし、かなりの穏やかさにビックリした。 すっかり、いいおじいちゃんだ!
すぐ、わかった先生。”どうぞ、入って。娘さん?よく似てるな-” 懐かしい話をして、近況を報告して失礼した。 うららんは、その間、珍しい校長室をウロウロしていた。その様子をニコニコしながら見ている。優しく話しかける。その変化にめちゃくちゃ驚いた。時間は、人を変えるもんだな...。訪問は、10分程度、お忙しいだろうから、すぐ失礼した。 うららんが、”おじ-ちゃん、ママの先生やったん。うららんのことかわいいって言うてくれたなー”だって。

思春期のややこしい子供をコントロールするのは、相当大変だと思う。他校は、小さなうちからトレーニングして、勝ちにきている。それを、何もできないド素人を、約2年で、勝てる選手に育てるのは、相当大変だったろう。
しかも、ただの公立中学。私立とは、練習量もお金のかけ方も違う。そして、子供同士(先輩・後輩間)で、殴るなんてことがないよう、先生がすべて、うけもったんやろうなと思う。そら、気分もあったやろうけどさ・・・。
そして、1番感心するのは、奥さん。休みはなく部活につきあっていたので、お子さんと奥さんは、ほぼほったらかしだったろうに・・・。選手が家にきても、何があっても、いっさい口出ししなかったように記憶している。
そんなこと、私にできるだろうか? 無理だなあ・・・・。

先生も若かったんやなあ・・・。(今の私より若いか・・。)先生が書いていた文章に、夏目漱石のこころ を引用して、”精神的に向上心のないものは、馬鹿だ” って表現をしていた。若気のいたりで、自分に酔っていた感もあるが、自信と信じる方向をつきすすむ勢いがあったように、今、思う。 

中学生の(過去の)私と対面したような、不思議な気分になった。

スポンサーサイト
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。