スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに正規盤?

オークションで、ロシア盤のCDを購入。

なんと、ホワイトスネイクとオジー ほぼ、全アルバム
が入っている。これで、正規盤というので、驚く!

お値段、1480円・・・。ほんとに正規なの?
ロシア、恐るべし!!

ホワイトスネイクは、カヴァーデルペイジやデヴィカヴァのソロ
まで入っている。時代の音が網羅できて、嬉しい。
他アーティストのカバーアルバムまで、収録されてる。

そのカヴァーが・・・・うーーーん。やっぱデヴィカヴァは、セクシー
なんだと思い知った。声の安定感や、大人の魅力は、この人が歌うから
出るんやなーと改めて感じた。 永遠のセックスシンボルだわ・・・。

いくつになっても、かっこいい、セクシーな男性って、そういないと思う。


オジーは、ミスタークロウリーとクレイジートレインが聴きたかった
んやけど、全部聴いても、まあーいい感じ。

ここのバンドは、ギタリストがやたら男前なんよねー。ランディーローズに
ザックワイルド。 あれれ、2人共なくなってたっけ?

残念ながら、リタフォードとのデュテット”
は、入ってなかったけれど・・・。




オジー・オズボーンのほぼ全アルバムを収録したロシア正規盤、レアなmp3ディスク!

収録アルバム:CIMG0029ozi-1.jpg

DISK 1
BLIZZARD OF OZZ(1980)
DIARY OF A MADMAN(1981)
SPEAK OF THE DEVIL(1982)
BARK AT THE MOON(1983)
THE ULTIMATE SIN(1986)
NO REST FOR THE WICKED(1988)
NO MORE TEARS(1991)

DISK 2
LIVE & LOUD(1993)
OZZMOSIS(1995)
DOWN TO EARTH(2001)
THE ESSENTAIL(2003)
BLACK RAIN(2007)
BONUS

<ディスク1>CIMG0028howaito1.jpg

Live at Hammersmith(1978)
Snakebite(1978)
Trouble(1978)
Lovehunter(1979)
Live...In The Heart Of The City(1980)
Ready An Willing(1980)
Come and Get It(1981)
Saints & Sinners(1982)
Slide It In(1984)
Whitesnake(1987)
Slip Of The Tongue(1989)

<ディスク2>
Starkers In Tokyo(1998)
Bernie Marsden/And About time Too(1979)
Bernie Marsden/Look At Me Now(1980)
David Coverdale & Whitesnake/Restless Heart(1997)
David Coverdale/David Coverdale & Whitesnake(1977)
David Coverdale/Northwinds(1978)
David Coverdale/Coverdale Page(1993)
David Coverdale/Take Me For A Little While(1993)
David Coverdale/Into The Light(2000)
VA/A tribute To Whitesnake(1997)


スポンサーサイト
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。