スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜・櫻・さくら・サクラ・SAKURA・sakura 

今朝は、泣かずに保育園へ! というのは、今日は、大好きなギャル先生が早番だったから!

いつも1番に保育園へつくうららん。ギャル先生を見て、笑顔のうららん!

”うららん、ギャル先生やでー!”と言うとあわてて車を降りる。 玄関で、お互い、ニッコーと笑う。

うららん、抱っこしてもらって、満足げ! よかったよ!うららん、いってらっしゃい!

 が好き。

字にすると、桜・櫻・さくら・サクラ SAKURA sakura 色々な顔がある。

日本人は、桜が好きな国民だと思う。春にパッと咲いて、パッと散る潔さがいいのかな?
短い花の時期の為に、長い期間、せっせとお世話をする。
地味な国民性ゆえ、はでなのに上品で、2面性(夜桜と朝の顔が違う)をもつ桜に憧れているんかな?

私も以前から、桜が大好きだった。 正確には、妖艶な”夜桜(櫻)”が好きだった。 影があるからこそ、
美しいと感じていた。

さくらっちから、うららんに、”桜”の字をもらってから、もっともっと好きになった。  朝・昼の、ピンク色
で、無邪気で、いたずらっぽい幼さの残る、桜に親近感を持つようになった。

うららんの成長と共に、私の桜のイメージも変っていくんやろなー・・・・。

今、花の時期を終え、すっかり葉になった、桜の木を見て思った。

職場の山桜の花びらを押し花にしてみた。なんか、かわいいDSC01871789654JPG.jpg



スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。