スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKKI SIXX

かなり遅いんやけど・・・・。今さらながら、ニッキーシックスの”ヘロイン ダイアリーズ”
を読んでいる。heroinndaiya1.jpg
あーーーこんな本出てたんや・・・・。まあ、ね・・・。モトリーは、よくきいてたけど・・・。ガールズが売れていたから・・・。 あのバンドがクリーンだなんて思ってなかったけれど、本ねえ・・・・・・。なんて思ってた。それに、ハードカバーで高いしさ・・・・。めちゃくちゃモトリーが好きだったわけじゃないし・・・・

それが、どうゆうわけか、本屋さんで見つけて、パラパラめくってなんとなく購入しちゃった・・・。かなり毒が出てる本やなーなんて思いながら・・・。薬物で、ハイになってる狂人のお話は、らもでたくさん
やと思っていたし、そんな世界を垣間見てもなあ。しかもニッキーか・・・・。バンドの要(作詞・作曲、あっ、ヴィジュアルもか・・・。)の彼がドラッグが入って、かなりのジャンキーでも以外ではないし、ありきたりのロックスターの光と影なら、興味はわかなかった。

で、この話の私の感想は、今のニッキーってあのガールズの時のニッキー?。”目が違うの・・・・。”
そんでもって、大人になって、セクシーになった。それがまずビックリ。
若い時の彼は、”目玉がランラン!ばーーいきーーんまーーーん!”だったもん。もう、ロックスターを演じてるんではなく、地でいってる勘違い野郎って思ってた。彼の苦悩は、知る由もなかった。私もまだ子供だったし、ただただ、ロックスターやもん、こんくらいが当たり前っておもってた。酒・薬・女・ロックは、ひとくくり。俺達クリーーンですってやつは、根性無し!って認識。ただ、なんて、生命線のある人やろーなんて強い人やろーとも思っていた。
それに加え、ここ最近、この年になって本を読んで、薬物にハマる人ってなんて頭のいい人が多いんやろっと驚いている。(みんなではないけど・・・。) ニッキーは、相当に知性のある人だと思う。

印象的だったのは、ニッキーが、愛を感じたという記載。たった1度だけだけど、ウドー音楽事務所の
有堂さんが、本気で心配して、”ニッキーさんあなたやめないと死にますよ!”という言葉。ウドー氏ってどんな方なんやろ?とても興味がわいた。ほんとにたった1回・・・・。愛ってことばは・・・・。

ニッキーの最新の映像を見ると、なんてセクシーな大人の男性になったんやろ!目が違う。そして、
影のある人は、色っぽいなーと思う。なぞと影は、人に色気を与えるんあろうか?

書籍を読破した後、サントラを聞いた。 最高でした!こんな曲かけるんや!ニッキー・・・・。かっこいい!なんて、エネルギーのある楽曲なんや。そして、影がつきまとう・・・最高に色っぽい、大人の男。
Voがヴィンスでないので、そう思うんかな? Tomorrowは、なんだか、ゾクゾクする。影と光。


スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。