スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショ-ト

プ-ルがはじまるので、うららんショ-トにしました。
k6_20120630083133.jpg

大人な前下がりのショ-トボブに。あまり前髪をそろえるのが好きではないので・・・・。

仏教では、額には、第三の目があるといわれています。感性をアップさせるには、前髪で目をかくしてはいけない・・・という考えが私はすきで・・・。

ちなみにカット前k2_20120630083135.jpg
k1_20120630083136.jpg


手相で、親指の間接のラインが目のようになっていたら、感性が強いと言われています。僧侶の目というそうです。うららんを出産する前まで、クッキリハッキリ開いていましたが、今は、半分になりました。
で、うららんは、クッキリハッキリ出ています。

長いこと眠らせていた本をなぜか気になって読みかえしたくなりました。 ロゴセラピ-のフランクルの本です。b1_20120630083134.jpg 横は、うららんのですが・・・・

彼の代表作、夜と霧は、テ-マが重すぎて、まだ・・・・。原題は 心理学者、強制収容所を体験する

〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。
では、この人間とはなにものか。
人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。
人間とは、ガス室を発明した存在だ。
しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ〉

新訳が出たので、今回は、読もうと思っています。旧訳には、写真と文で収容所の過酷さを解説したものがついています。新訳には、解説がありません。重い気持ちになりそうで、旧訳を手にすることができませんでした・・・。
新訳をよんでから、旧訳を読むかかんがえようかなあ・・・・。

今、何か意味があって、今、本を手にしたんだろうなあと思う・・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。