スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わるいひと

isi1.jpg
石のペイントだけど、よくできてる!
isi2.jpg

ss11_20120630084604.jpg
サンちゃん、シシ君をかじってます。本気でおこれば、確実にシシのほうが上ですが、許しちゃうシシ・・・・。

ss17.jpg
まあ、おっさんとギャルだからなあ・・・・
スポンサーサイト

グルーミング

獅童と珊瑚を散髪屋さんに預けました。

なので、お庭でノンビリ。h1_20120630084214.jpg
h7_20120630084211.jpg
h2.jpg
すずし---!h6_20120630084212.jpg
ひなちゃん、たまこちゃんを離しません。年をとってもボール大好き

ss1_20120630084210.jpg
シシもサンもスッキリ。でも珊瑚ちゃん、なんて顔・・・・。ss2_20120630084209.jpg
ss3.jpg
ss5.jpg
シシ君のほうがプ-ドルらしいなあ・・・・・。

ボサボサ・・・。

シシとサンちゃん・・・。もうボサボサで・・・・。そろそろカットしないとなあ・・・。ss20_20120630083728.jpg

ss10_20120630083728.jpg
うららん作:ワンのパソコンだそうな・・・。ほしいもの(なぜかフトンとマクラ)をネットでみているんだそうな・・・・。

カラオケ

義父をみなでカラオケに連れていきました。豪快で、歌が好きだった義父ですが、なんだか小さくなっちゃったなあ・・・・。

うららんは、ドラえもん(私的には、大山のぶよでないドラえもん違和感あるんやけど・・・。)とラムちゃんを歌いました。

が、小4と3歳の甥っ子は、中島みゆきの わかれうた をチョイス・・・・。

3歳児が、”♪道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか----♪”

う----ん・・・・・。

ショ-ト

プ-ルがはじまるので、うららんショ-トにしました。
k6_20120630083133.jpg

大人な前下がりのショ-トボブに。あまり前髪をそろえるのが好きではないので・・・・。

仏教では、額には、第三の目があるといわれています。感性をアップさせるには、前髪で目をかくしてはいけない・・・という考えが私はすきで・・・。

ちなみにカット前k2_20120630083135.jpg
k1_20120630083136.jpg


手相で、親指の間接のラインが目のようになっていたら、感性が強いと言われています。僧侶の目というそうです。うららんを出産する前まで、クッキリハッキリ開いていましたが、今は、半分になりました。
で、うららんは、クッキリハッキリ出ています。

長いこと眠らせていた本をなぜか気になって読みかえしたくなりました。 ロゴセラピ-のフランクルの本です。b1_20120630083134.jpg 横は、うららんのですが・・・・

彼の代表作、夜と霧は、テ-マが重すぎて、まだ・・・・。原題は 心理学者、強制収容所を体験する

〈わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。
では、この人間とはなにものか。
人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。
人間とは、ガス室を発明した存在だ。
しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ〉

新訳が出たので、今回は、読もうと思っています。旧訳には、写真と文で収容所の過酷さを解説したものがついています。新訳には、解説がありません。重い気持ちになりそうで、旧訳を手にすることができませんでした・・・。
新訳をよんでから、旧訳を読むかかんがえようかなあ・・・・。

今、何か意味があって、今、本を手にしたんだろうなあと思う・・・・。

うららんの性格

うららんは、ほんとに慎重な性格です。 そして、まじめで、泣き虫です。
融通もききません。

宿題は、完璧です。 先生の言うことが絶対みたいで、持ち物にもうるさいです。

私と違って、かなり繊細なのかもしれません・・・。なかなか難しい性格です。

大人と犬の中で育った彼女は、小さいのに、気をつかいます。私が強すぎるのかもしれませんが・・・。

おこられても、ほったらかしでも、ママ---ママ-です。不思議です。 私は、親の方も見ないで、走っていってしまうタイプでしたから・・・・。

私が育った町内には、子供の育て方が一流な、おばちゃんがいました。 そのおばちゃんにこの前あって、いまでも”おばちゃ----ん!”と声をかけられる、素敵な方です。

うららんを見て、”親は、小学校低学年までは、手をかしてやらなあかんけど、その後は、見守るだけやで。子が
助けてサインだしとる時だけ、そっとさしのべたったらええ。親が前にでるなんか、もってのほかやで。親は、サポーターやで。大丈夫!あんたの子やろ。仕事しながら、がんばっとるやんか!それみとるからな。自分の親には、よ----甘えて、孫みてもろたらええ”
”あんたは、まあ--芯の強い子やったもんな。なんも言わへんけど、よーーーみとった。この子は、大丈夫とおばちゃん思ったわ。 ね-ちゃんとは、ちごたなあ。ね-ちゃんは、自信がなくて、なんでも私ええねんやったから。でもエ-スで、アタック打てるようになったら、鬼に金棒や!ちょっと時間かかったけどなあ”

なんだか、ホッとした。そして、私、すごくいい環境で育ったんやな-と実感した。可愛がってくれるだけではなく
ちゃんと見ていてくれる地域の中で育ってこれたんやと・・・・。

うららんが、私に手紙をくれました。 ここ数ヶ月、体調もよくなく、仕事への魅力も感じず、何をすれば自分がなっとくするのかわからなくなっていました。 うららもワンもほったらかしだったと思う。
mm5.jpg
うららんの方が、ずいぶん大人・・・・・。ママを応援してくれるの・・・。ありがとう。
mm3.jpg
プロフィール

うらら&獅童

Author:うらら&獅童
初心者ママの育児奮闘記第2段!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。